地域情報も見よう

都会の夜景

「住みやすさとは」人は一人では生きていけないという言葉があります。
地域に住むに当たって住みやすさの条件を考えてみると、やはり地域同士のつながりです。
簡単に言うと近所同士のお付き合いです。
近所同士に何の付き合いもなく、何があっても知らん顔の所は住みやすい町とは言えません。
大阪の町全てが近所同士仲が良いとは限りません。
マンションなどで付き合いの全くない地域もあります。
しかし、都会の中では大阪は地域同士が密着した町と言えます。
知らない人でも比較的簡単に受け入れる所が多いです。
昔から地元に住んでいなくても馴染みやすいところです。
自分から気持ちを広げて飛び込んでいけば受け入れてくれる町、それが大阪という所です。

「お互い様」大阪に根強く残る言葉です。困っている時はお互い様です。
そういう気持ちの人が多いです。ホームレスが一番すみやすい所が大阪だというデータがあります。
これは喜んで良いのか、悲しんで良いのか分からない状況です。しかし、町を歩いていてホームレスが住んでいる所を通った時に、大阪では嫌悪感よりも、同情する人の方が多いと言われています。
仕方がない、可愛そうというのが一般的です。お巡りさんもそれ程きつい注意はしません。
迷惑は掛けないで下さいねという程度です。これは少し角度を変えた見方なので、良い事なのか悪い事なのかは別です。
温かい目で人を見る人が多いのです。拒絶するよりも、まず受け入れるという考え方が浸透している町です。